11月10日、財務大臣宛に要請書提出

11月10日、麻生太郎・財務大臣宛の「国営立野ダムに予算をつけないことを求める要請書」を、九州地方財務局に提出しました。国土交通省は来年度政府予算の概算要求として、国営立野ダムの建設関連事業費42億円を盛り込んでいます。しかし、国土交通省が情報開示した資料によると、河川改修で白川の流下能力は大幅に向上し、立野ダムを建設する必要がないことは明らかです。立野ダムは洪水調節だけを「目的」としたダムですが、洪水時にはダム下部に開いた3つの穴(高さ5m×幅5m)が流木などでふさがり、洪水調節不能になるのは明らかです。熊本市など下流の安全を守るどころか、危険をもたらすダム計画です。以上の理由で、国営立野ダムは国費の無駄遣いであり、来年度以降、予算をつけないことを強く要請しました。以下、要望書のPDFです。

財務大臣2015.1110

IMG_3497aIMG_3496aIMG_3498a

11月10日、財務大臣宛に要請書提出 はコメントを受け付けていません。

Filed under 未分類

Comments are closed.