10月13日、世界ジオパークに関する要請書を阿蘇市などに提出

10月13日、「4年毎の再審査で世界ジオパークを継続するために立野ダム建設の中止を求める要請書」を、阿蘇市、南阿蘇村、高森町に提出しました。世界ジオパークは4年毎に再審査があります。このまま立野ダムが出来たら、阿蘇の皆さんが苦労して、時間と資金をつぎ込んで世界認定を勝ち取った「阿蘇世界ジオパーク」が、再審査であっという間に「取り消し」になる恐れが大きいと考えます。阿蘇市は佐藤市長、宮川副市長。南阿蘇村は市原副村長、中山総務課長、倉岡審議員。高森町は佐藤総務課長がご対応くださいました。以下、提出した要請書です。

世界ジオパーク要望2015.10.13

20D73F~1201510~1201510~2

 

 

10月13日、世界ジオパークに関する要請書を阿蘇市などに提出 はコメントを受け付けていません。

Filed under 未分類

Comments are closed.