白川大水害3周年シンポジウム「河川改修と立野ダムの必要性は?」

7月12日の、白川大水害3周年シンポジウム「河川改修と立野ダムの必要性は?~豊かで安全な白川を未来に手渡そう」へのご参加とご協力、ありがとうございました。約130名の参加者で、会場はほぼ満席でした。国土交通省が情報開示した資料をもとに、河川改修を進めれば立野ダムはいらなくなることを改めて明らかにすることができました。シンポジウムで講演された今本博健先生の動画をyoutubeにアップしましたので参加出来なかった皆さんは是非ご覧ください。

事務局からの当日配布資料です

危険な立野ダムより河川改修を2015.712

今本先生の配布資料とプレゼンです

150712白川大水害3周年シンポ パワポ

150712白川大水害3周年シンポ 白川治水は河道整備を先行させるべき

 

712シンポ

712シンポ2

3周年シンポ20150712 (8)

白川大水害3周年シンポジウム「河川改修と立野ダムの必要性は?」 はコメントを受け付けていません。

Filed under 未分類

Comments are closed.