8/28up: 報道:立野ダム37億9000万円 国交省

立野ダム37億9000万円 国交省

 国土交通省は27日発表した2014年度政
府予算の概算要求に、国営立野ダム(南阿蘇
村、大津町)の本体工事に向けた事業費37億9
千万円を盛り込んだ。
 立野ダムは昨年12月に事業継続が決定。13
年度はダムサイト周辺のボーリング調査費
や、河川をせき止めて仮排水路に水を流す転
流工事費として計28億3200万円を予算計
上している。14年度は要求額を9億5800
万円増やし、大半を転流工事に充てる。
 一方、国が建設中止を表明している川辺川
ダム(相良村)は、国と県、流域12市町村の
「ダムによらない治水を検討する場」の結論
が出ておらず、特定多目的ダム法(特ダム法)
に基づく基本計画の廃止時期も決まっていな
いため、河川管理費や流量調査費など4億8
600万円を要求する。(渡辺哲也)

熊本日日新聞 2013年08月28日

8/28up: 報道:立野ダム37億9000万円 国交省 はコメントを受け付けていません。

Filed under 報道

Comments are closed.