4/5up: 報道・立野ダムに9億4200万円 暫定予算箇所付け ボーリング調査前倒し

 国土交通省は1日、2013年度政府暫定
予算の箇所付けを公表した。国営立野ダム(南
阿蘇村、大津町)の建設事業費には9億42
00万円を配分。ダムの本体設計に向け、初
めてダムサイト周辺のボーリング調査費を盛
り込んだ。
 国のダム事業検証で昨年12月、国交相が立
野ダムを「継続」と判断したことを受け、同省
は13年度政府当初予算案に、凍結していた本
体関連工事など28億3200万円を計上。こ
のうちボーリング調査は「(残り約10年の)工
期に間に合わせるために発注を急ぐ必要があ
る」(河川課)として暫定予算に前倒しした。
 暫定予算ではこのほか、毎年実施している
白川の流量調査や予定地にすむ希少猛禽類な
どの環境調査も行う。
 立野ダムの総事業費は約917億円で残事
業費は約491億円。13年度は工事用道路の
整備を進める一方、河川をせき止めて仮排水
路トンネルに水を流す流転工事に着手する。
     (渡辺哲也)

4/5up: 報道・立野ダムに9億4200万円 暫定予算箇所付け ボーリング調査前倒し はコメントを受け付けていません。

Filed under 報道

Comments are closed.