2/4up: 報道・白川改修計画に住民は反発

http://rkk.jp/news/index.php?id=NS003201302041724470111

 去年7月の豪雨災害をうけ県が示している白川の河川改修計画につ
いて被災した流域住民への説明会が開かれました。しかし、住民から
は、改修計画の見直しを求める声が相次ぎ話し合いは平行線でした。
 きょうの県の説明会に参加したのは熊本市東区の石原地区や吉原地
区の住民らです。住民らは、県が10月に示した白川の河川改修計画
について浸水被害にあっていない地域が計画の対象となっている一方
で浸水被害があっている石原地区や吉原地域が計画の対象外となって
おり納得がいかないとして計画の見直しを求めました。
 これに対し県は、「今回の計画は、5年以内をめどに限られた時間・
財源の中で最善を目指したもの。住民すべての意見をくみ取ること
は難しいが、しっかり説明したい」と理解を求めました。
 しかし、両者の話し合いは、平行線をたどりました。話し合いは継
続して行われるということです。

2/4up: 報道・白川改修計画に住民は反発 はコメントを受け付けていません。

Filed under 報道

Comments are closed.