4月8日 立野ダム水没予定地の状況

4月8日の立野ダム水没予定地の状況です。破壊された立野溶岩の柱状節理の上に、阿蘇大橋架設のための構台や、資材を下すインクラインらしき鉄骨が設置されていました。前半2枚は長陽大橋上からの撮影です。後半は、下流側から撮影した立野ダム本体建設予定地です。背後の北向山の土砂崩壊が、またひどくなったように感じました。

4月8日 立野ダム水没予定地の状況 はコメントを受け付けていません。

Filed under 未分類

Comments are closed.