2月24日「白川の安全と立野ダムを考える流域住民連絡会」が発足

2月24日、熊本市民会館で「白川の安全と立野ダムを考える流域住民連絡会」が発足しました。白川の安全を守るために、いろんな立場を超えて、白川流域の住民がつながりあい、交流し、力を合わせるための会です。約70名の各地域からの住民参加でした。南阿蘇村から熊本市まで、白川流域の各地域から力強いご発言をいただきました。

新聞記事です。

チラシです。

2月24日「白川の安全と立野ダムを考える流域住民連絡会」が発足 はコメントを受け付けていません。

Filed under 未分類

Comments are closed.