9月30日、熊本市北区で「白川の安全と立野ダムを考えるつどい」開催

9月30日、熊本市北区のくすのきクリニックで「白川の安全と立野ダムを考えるつどい」が開催されました。主催は「白川の安全と立野ダムを考える北区住民の会(仮称)」で、30人の住民の皆様が参加されました。流域のあちこちから、立野ダム建設への疑問や、国交省に説明責任を求める声が上がっています。集会の状況写真と、関連新聞記事を添付します。

↓9月30日の集会の模様を伝える朝日新聞記事です。

↓10月3日、住民有志が「立野ダムの建設中断と公開住民説明会を求める要望書」を国土交通省や熊本県、熊本市に提出ました。提出した文書です。

国交省宛立野ダムの建設中断と公開住民説明会を求める要望書

知事あて立野ダムの建設中断と公開住民説明会を求める要望書

↓10月3日の状況を伝える毎日新聞記事です。

↓「柱状節理で質問相次ぐ」との10月6日毎日新聞記事です。

 

9月30日、熊本市北区で「白川の安全と立野ダムを考えるつどい」開催 はコメントを受け付けていません。

Filed under 未分類

Comments are closed.