「国土交通省の阿蘇大橋600m下流に架け替え決定」について

本日(7月5日)夕方の各局ローカルニュースは、「国土交通省は阿蘇大橋を600m下流側に架け替えることに決定した」と報じました。現地ではまだ地質調査が十分に行われていない中、新たな阿蘇大橋の位置を決定するのはあまりにも時期尚早です。
7月2日、熊日新聞が国交省の「阿蘇大橋下流架け替え案」を報じましたので、同日当会は、阿蘇大橋周辺を長陽側から再度現地調査しました。その調査報告書(速報)をまとめましたので、添付します。3ページのレポートですので、是非お読みください。

7月2日阿蘇大橋周辺現地調査報告

写真は、アサヒグラフ「九州熊本大地震」航空写真に加筆したものです。(赤点線が阿蘇大橋600m下流架け替え位置)

阿蘇大橋国交案

「国土交通省の阿蘇大橋600m下流に架け替え決定」について はコメントを受け付けていません。

Filed under 未分類

Comments are closed.