Monthly Archives: 3月 2018

3月25日「大津町立野ダムを考える会」が発足

3月25日、「大津町立野ダムを考える会」の発足会が大津町交流会館でありました。まず、つる詳子さん(自然観察指導員熊本県連絡会会長)による記念講演「荒瀬ダム撤去:よみがえる球磨川」があり、荒瀬ダム建設で何が起こり、また日本初のダム撤去で球磨川と地域がどう変わろうとしているかの話がありました。その後、会則や代表者・事務局の選任、今後の行動計画などが承認され、発会となりました。流域では、8つ目の団体となりました。今後も各地域で、立野ダム問題を考える団体が広がっていきそうです。

3月25日「大津町立野ダムを考える会」が発足 はコメントを受け付けていません。

Filed under 未分類

3月23日 「白川・渡鹿の会」他が熊本市長申入れ

立野ダム建設に不安を抱く熊本市内の「白川・渡鹿の会」や「白川の安全と立野ダムを考える北区の会」など4団体は3月23日、市主催の住民説明会を開催するよう大西一史市長に要請しました。要請書では住民の生命と財産に関わる大きな問題ながら、同ダム計画について詳しい説明を聞き、意見を述べる機会がなかったとして「最大受益地」とされる熊本市で説明会を開くよう求めています。

流域連絡会熊本市申入れ2018,3,23

 

3月23日 「白川・渡鹿の会」他が熊本市長申入れ はコメントを受け付けていません。

Filed under 未分類

3月5日、国交省宛「立野ダム建設に関する説明を求める要請書」を提出しました。

来る4月20日(金)19時より、パレア会議室1(熊本市・鶴屋東館9階)にて、熊本地震2周年「立野ダムを考える集会」(仮称)を開きます。
そこで、同集会で国土交通省担当者の出席と、立野ダム建設に関する説明を要請する文書を、本日午前11時に国交省立野ダム工事事務所に提出しました。回答の有無や、集会の詳細などは、後日お知らせします。

PDFファイルです↓

国交出席要請2018.3.5

3月5日、国交省宛「立野ダム建設に関する説明を求める要請書」を提出しました。 はコメントを受け付けていません。

Filed under 未分類