Monthly Archives: 10月 2015

10月13日、世界ジオパークに関する要請書を阿蘇市などに提出

10月13日、「4年毎の再審査で世界ジオパークを継続するために立野ダム建設の中止を求める要請書」を、阿蘇市、南阿蘇村、高森町に提出しました。世界ジオパークは4年毎に再審査があります。このまま立野ダムが出来たら、阿蘇の皆さんが苦労して、時間と資金をつぎ込んで世界認定を勝ち取った「阿蘇世界ジオパーク」が、再審査であっという間に「取り消し」になる恐れが大きいと考えます。阿蘇市は佐藤市長、宮川副市長。南阿蘇村は市原副村長、中山総務課長、倉岡審議員。高森町は佐藤総務課長がご対応くださいました。以下、提出した要請書です。

世界ジオパーク要望2015.10.13

20D73F~1201510~1201510~2

 

 

10月13日、世界ジオパークに関する要請書を阿蘇市などに提出 はコメントを受け付けていません。

Filed under 未分類

第2回立野ダム予定地現地調査のAコース(立野峡谷)の動画

10月4日の第2回立野ダム予定地現地調査のAコース(立野峡谷)の動画です。本日の熊日朝刊に、立野橋梁が土木遺産に選ばれたとの記事がありましたが、立野橋梁の説明から始まります。非常に分かりやすい説明です。
https://www.youtube.com/watch?v=0klly6qtT-Y

第2回立野ダム予定地現地調査のAコース(立野峡谷)の動画 はコメントを受け付けていません。

Filed under 未分類

10月4日第2回立野ダム予定地現地調査

10月4日の第2回立野ダム予定地現地調査は、約170名の流域の皆様方にご参加者いただき、盛会でした。午前中は、立野峡谷と黒川の治水工事に分かれて現地を見学しました。立野峡谷のすばらしい大自然とそれを破壊することの愚かさ、小倉遊水地などの整備を進めれば立野ダム建設は全く必要ないことが分かりました。午後のシンポジウムでは、中島熙八郎先生(熊本県立大学名誉教授)が川辺川ダム建設が中止となった五木村の実例を挙げながら、ダムによらない地域づくりについて考えることができました。参加された皆様、ご協力いただきました皆様、ありがとうございました!以下、当日配布した資料と、シンポジウムで「ダムより自然を生かした村づくりを」と題して講演された中島煕八郎先生(熊本県立大学名誉教授)の講演記録動画、シンポジウムの写真です。

第2回立野現調資料2015.10.4

立野現調2015.10.4 007立野現調2015.10.4 010立野現調2015.10.4 018

10月4日第2回立野ダム予定地現地調査 はコメントを受け付けていません。

Filed under 未分類