Monthly Archives: 5月 2013

5/31up: 報道・昨日の熊本県・熊本市・国交省立野ダム工事事務所に対する要望書提出に関する、 熊日新聞の記事

追記
TKUの以下のサイトで動画が見れますので、お知らせします。
http://www.tku.co.jp/tku2012/news

*
昨日の熊本県・熊本市・国交省立野ダム工事事務所に対する要望書提出に関する、熊日新聞の記事です。

IMGa20130530要望書提出ニュース

5/31up: 報道・昨日の熊本県・熊本市・国交省立野ダム工事事務所に対する要望書提出に関する、 熊日新聞の記事 はコメントを受け付けていません。

Filed under 報道

5/24up: 報道・「白川改修・立野ダム建設促進期成会」総会の記事です。

白川の治水対策 促進要望を確認 流域自治体期成会

 白川流域4市町村(熊本市、菊陽町、大津町、南阿蘇村)でつ
くる「白川改修・立野ダム建設促進期成会」は20日、同市中央区
で本年度総会を開き、昨年7月の豪雨災害を受けて国土交通省に白
川の治水対策促進を要倣することを確認した。
 同省は白川の氾濫を防ぐため、河川改修に約37億円、事業継
続を決めた立野ダムの本体関連工事費などに約28億円を本年度予
算に計上。期成会会長の幸山政史市長は「(本体工事に向けた)
ダム予算は付いたが、まだ始まったばかり。国はスピード感を持っ
て総合的な治水対策を進めてほしい」と強調した。
 進藤崇・熊本河川国道事務所長は、昨年の豪雨時に氾濫した
熊本市内の堤防未完成区間(計約2キロ)に応急的に盛り土する
工事を6月上旬までに終える方針を説明。島本卓三・立野ダム工
事事務所長は約10年としている完成までの工期を「短縮できるよ
う検討したい」と述べた。
 同市と嘉島、益城、御船の3町でつくる加勢川改修促進期成会の
総会もあった。(森紀子)

【写真】白川改修・立野ダム建設促進期成会総会であ
いさつする幸山政史熊本市長=同市中央区

熊本日日新聞 2013年05月21日

5/24up: 報道・「白川改修・立野ダム建設促進期成会」総会の記事です。 はコメントを受け付けていません。

Filed under 報道

5/19up: 「立野ダム建設予定地現地を見る会」と、 連続シンポジウム「世界の阿蘇に立野ダムはいらない」 5/18開催しました!

皆様へ
立野ダムによらない自然と生活を守る会です。

昨日の、「立野ダム建設予定地現地を見る会」と、
連続シンポジウム「世界の阿蘇に立野ダムはいらない」
へのご参加とご協力、誠にありがとうございました。

「立野ダム建設予定地現地を見る会」は約70名の参加。
見学会2013.5.18

大津町文化ホールで行われた
連続シンポジウム「世界の阿蘇に立野ダムはいらない」は
約100名の参加者で、広い会場もほぼ満席となりました。

シンポ2013.5.18

立野ダムの問題点や白川の魅力も改めて認識することができました。
活動の広がりを感じました。
北向山をバックに現地を見る会の写真と、
シンポジウム会場の写真を添付します。

阿蘇の大自然と白川の清流を未来に手渡すために、
今後とも、どうぞよろしくお願い致します。

5/19up: 「立野ダム建設予定地現地を見る会」と、 連続シンポジウム「世界の阿蘇に立野ダムはいらない」 5/18開催しました! はコメントを受け付けていません。

Filed under アクション, イベント

5/3up: 連続シンポジウム「世界の阿蘇に立野ダムはいらない」5・18(土)

熊本が世界に誇る阿蘇の玄関口である立野火口瀬に、高さ90mの
立野ダムが建設されようとしています。立野ダムができれば、白川流
域の安全を守ることはできません。そこで、住民の視点で立野ダム問
題と白川の災害対策についてまとめたブックレットを出版しました。
このブックレットの内容と立野ダムの問題点を住民みんなで共有し、
立野ダム建設をストップさせるために連続シンポジウムを開きます。
皆様方のご参加をお待ちしています。

●とき 5月18日(土)  午後1:00開場1:30開会(3:30閉会予定)
●ところ 大津町文化ホール2階会議室 菊池郡大津町引水62 電話096-293-2146
●内容 立野ダム問題について
      リレートーク
      ゲスト 原田秀夫さん(川に学ぶ体験活動協議会理事)

チラシはこちら

追伸
同日午前10:00~11:30
立野ダム建設予定地の現地を見る会が開催されます。
JR立野駅に集合ください。

FACEBOOK > https://www.facebook.com/events/639716756056456/

===========================
立野ダムによらない自然と生活を守る会
  代表 中島 康 熊本市西区島崎4丁目5-13
          電話 090-2505-3880  FAX 096-354-2966
  事務局 緒方紀郎 熊本市東区湖東2-11-15
          電話096-367-9815 ogt-hawks@s8.kcn-tv.ne.jp
===========================

ご参考:
4月26日(金)緊急学習会「ダムをめぐる状況と立野ダム」での今本先生の資料です!
プレゼン

レジュメ

5/3up: 連続シンポジウム「世界の阿蘇に立野ダムはいらない」5・18(土) はコメントを受け付けていません。

Filed under アクション, イベント

5/3up: 署名報道 熊日新聞2013-4-22共通版26面

4/21に立野ダム不要の署名を集めました。
それが記事になりました!
kumanichi1304

5/3up: 署名報道 熊日新聞2013-4-22共通版26面 はコメントを受け付けていません。

Filed under 報道

5/3up: 「立野ダム建設中止を求める要望」署名簿

どんどんお広めください!


「立野ダム建設中止を求める要望」署名簿

要望の趣旨

立野ダムは阿蘇外輪山の唯一の切れ目である立野火口瀬に国土交通省が計画した、高さ90mの洪水調節
専用の穴あきダムです。
カルデラの切れ目にダムをつくるのは、専門家でなくとも危険を感じます。立野ダム予定地周辺は阿蘇火
山から流下してきた立野溶岩で、一帯には多くの断層が集中しており、地すべりや地盤沈下、漏水、地震な
ど思わぬ災害も想定されます。
洪水時の白川の水は多くの火山灰を含みます。白川にダムを造っても土砂や岩石、火山灰等で埋まってし
まうことは明らかです。想定以上の洪水時や、流木等でダムの「穴」がふさがった場合、立野ダム湖は満水
になり洪水調節不能の危険な状態となります。また、立野ダム建設予定地は現状変更行為が許されない阿蘇
くじゅう国立公園の特別保護地区にあり、国の天然記念物である北向谷原始林の一部も水没します。
河川改修を進め、阿蘇の草原を保全し、荒れた人工林を間伐し、流域の農地を守ることが、白川流域の災
害対策や熊本の地下水の保全にもつながります。私たちは、立野ダム建設中止を要望します。

年 月 日

国土交通大臣様
熊本県知事様
署名者代表立野ダムによらない自然と生活を守る会
中島康

http://stopdam.aso3.org/
熊本市西区島崎 4丁目 5 - 13
電話 090- 2505 - 3880
FAX 096 - 354 - 2966

5/3up: 「立野ダム建設中止を求める要望」署名簿 はコメントを受け付けていません。

Filed under アクション

5/3update: 4月26日(金)緊急学習会「ダムをめぐる状況と立野ダム」は、130名の参加!

県議の会学習会20130426

緒方です。
4月26日(金)、ダムによらない治水・利水を考える県議の会の主催による
緊急学習会「ダムをめぐる状況と立野ダム」は、130名の参加で、
会場はほぼ満席になりました。
県議の会の皆様、準備いただきました皆様、ご参加いただきました皆様、
ありがとうございました。

今朝の新聞記事と会場での写真を添付します。
熊日20130428

今本先生の資料を添付いたします!(5/3 追加)
プレゼン

レジュメ

5/3update: 4月26日(金)緊急学習会「ダムをめぐる状況と立野ダム」は、130名の参加! はコメントを受け付けていません。

Filed under イベント, 報道