Category Archives: アクション

1/26up: 立野ダム建設予定地・南阿蘇村のビラ配布

本日の、立野ダム建設予定地・南阿蘇村のビラ配布、晴天のもと、約3000枚のポスティングを行うことができました。
35名の参加でしたので、全村内に分かれて配布することができました。
約2時間の配布でしたが、村内の大半の約3000軒にビラを届けることができたことは、とても意義深いことだと思います。
「どこまで、できているの」とか、「初めて知った」「頑張ってください」など、配布しながら会話ができた方もおられ、広く知らせてゆくことが、改めて大切と思いました。

取り急ぎ、お礼を申し上げます。
参加者の記念写真(遅れてこられた方もいて全員映っていません)と、本日南阿蘇村から見た夜峰山、お竃山、烏帽子岳の写真です。

20140126

1/26up: 立野ダム建設予定地・南阿蘇村のビラ配布 はコメントを受け付けていません。

Filed under アクション

12/1up: 「立野ダムを考えるつどい」抗議集会11/29に80名の参加

立野ダムを考える集い20131129

11/29 開かれました、「ダムによらない治水・利水を考える県議の会」による
「立野ダムを考えるつどい」抗議集会は、
約80名の参加者を得、盛会に終わりましたことをご報告いたします。
昨夜の集会の写真を1枚添付します。

「立野ダムという言葉は聞いたことがあるが、どんなダムなのか、
何を目的につくられるのか、どこにできるのか知らない」という人が
ほとんどだと思います。
にもかかわらず、国土交通省は住民向けのダム説明会さえ開催できていません。
国土交通省は立野ダムに関し、住民に説明責任を全く果たせていない状況です。
国土交通省は、立野ダムのことを住民に何も知らせずに
ダム建設を進めようとしています。

今後とも、立野ダム問題を広く県民に知らせていこうと考えています。
どうぞよろしくお願い致します。

===========================
立野ダムによらない自然と生活を守る会
  代表 中島 康 熊本市西区島崎4丁目5-13
          電話 090-2505-3880  FAX 096-354-2966
           nakashima-y@mocha.ocn.ne.jp
  事務局 緒方紀郎 熊本市東区湖東2-11-15
          電話096-367-9815 ogt-hawks@s8.kcn-tv.ne.jp
===========================

12/1up: 「立野ダムを考えるつどい」抗議集会11/29に80名の参加 はコメントを受け付けていません。

Filed under アクション, イベント

10/28up: 昨日の南阿蘇村での学習会の熊日新聞掲載記事です。

20131027 南阿蘇学習会 熊日記事

10/28up: 昨日の南阿蘇村での学習会の熊日新聞掲載記事です。 はコメントを受け付けていません。

Filed under アクション, 報道

10/27up: 本日開催いたしました、南阿蘇村での立野ダム問題学習会へのご参加、ご協力、誠にありがとうございました。

20131027 039

本日開催いたしました、南阿蘇村での立野ダム問題学習会へのご参加、ご協力、誠にありがとうございました。おかげさまで、約100名の参加者を得、盛会に終わりましたことをご報告いたします。昨年の9月24日、同会場で国土交通省による立野ダム公聴会が行われました。住民にほとんど周知されていなかったこともあり、参加した住民はごく少数でした。立野ダムに関する住民の意識が変わってきていることが実感できる集会でした。

参加者が書かれたアンケートを見ても、立野ダムは洪水調節できないばかりか、洪水時に「穴あきダムの穴」がつまることで洪水被害を拡大させること。阿蘇の大自然を破壊し、白川流域の環境を破壊することをよく理解されていました。

「立野ダムという言葉は聞いたことがあるが、どんなダムなのか、何を目的につくられるのか、どこにできるのか知らない」という人がほとんどだと思います。にもかかわらず、国土交通省は、立野ダムのことを住民に何も知らせずにダム建設を進めようとしています。恐ろしい事態です。

本日の集会の模様を写した写真を1枚添付します。今後とも、立野ダム問題を広く白川流域に、そして県民に知らせていこうと考えています。どうぞよろしくお願い致します。

===========================
立野ダムによらない自然と生活を守る会
  代表 中島 康 熊本市西区島崎4丁目5-13
          電話 090-2505-3880  FAX 096-354-2966
           nakashima-y@mocha.ocn.ne.jp
  事務局 緒方紀郎 熊本市東区湖東2-11-15
          電話096-367-9815 ogt-hawks@s8.kcn-tv.ne.jp
===========================

10/27up: 本日開催いたしました、南阿蘇村での立野ダム問題学習会へのご参加、ご協力、誠にありがとうございました。 はコメントを受け付けていません。

Filed under アクション, イベント

10/19up: 立野ダムに関する公開質問状を提出&回答・・・

10月1日(火)に国土交通省立野ダム工事事務所に対し、立野ダムに関する公開質問状を提出しました。
同時に、九州地方整備局長、国土交通大臣にも同質問状を書留で郵送しました。

公開質問状PDF

回答期限を10月18日としていましたが、17日に当会の中島代表に対し、国土交通省から以下の様な電話がありました。
============================
・立野ダムについては他からも質問状が来ているので、個別には回答書は出さず当所のホームページで一括して回答するから、それを読むように。
・これは、工事事務所の考えではなく、上からの指示である。
============================

今回の公開質問状は、
1)洪水時に穴あきダムの穴がつまる点、
2)立野ダムが火山灰で埋まる点、
に絞ったものですが、国交省は答えられない、説明責任を果たせない、ということを自ら認めたと言えます。

国土交通省は、立野ダムの説明会を全く開けない、立野ダムのパンフレットさえ住民に渡さないという、説明責任を全く果たせていない状況です。住民は、「立野ダムという言葉は聞いたことがあるが、どんなダムなのか、何を目的につくられるのか、どこにできるのか知らない」という人がほとんどです。国土交通省は、立野ダムのことを住民に何も知らせずにダム建設を進めようとしています。恐ろしい事態です。

今後、国土交通省に対しては説明責任を果たすように更に申し入れるとともに、熊本県と熊本市など白川流域自治体には
「国土交通省は説明責任を全く果たしていないので、説明責任を果たすよう働きかけをするよう」
との文書を提出する予定です。

10/19up: 立野ダムに関する公開質問状を提出&回答・・・ はコメントを受け付けていません。

Filed under アクション

10/6up: 南阿蘇村での立野ダム学習会10月27日(日)14時~16時

201310

南阿蘇村での立野ダム学習会の案内です。
10月27日(日曜日) 14時~16時
場所:久木野庁舎二階会議室
http://www.vill.minamiaso.lg.jp/map/kukinochosha.html

どんなダムが計画されているのか、ご存知ですか?
高さ90mの巨大ダム。安全性は? 費用は? 
阿蘇の景観はどうなるのでしょう?

①地質からみた阿蘇全体の中から立野を考える 理学博士(阿蘇在住・地質学者 新村太郎先生)
②キャニオニング:立野渓谷の素晴らしさを知ろう TERRA子屋アドベンチャー代表 原田秀夫さん
③立野ダム計画の全容と問題点 緒方紀郎さん
④ふるさとを歌いましょう ♪ ふるさと阿蘇しらかわ ♪

チラシ

主催 立野ダムによらない自然と生活を守る会 南阿蘇有志
連絡先 090-1487-6502 松本

10/6up: 南阿蘇村での立野ダム学習会10月27日(日)14時~16時 はコメントを受け付けていません。

Filed under アクション, イベント

9/30up: 明日、10月1日(火)15時、国交省立野ダム工事事務所に公開質問状を提出します。

明日、10月1日(火)15時、国交省立野ダム工事事務所に、公開質問状を提出します。

公開質問状PDF

●集合時間 10月1日(火)午後2:50まで
●集合場所 国土交通省 九州地方整備局 立野ダム工事事務所前の駐車場
 〒861-8019 熊本県熊本市東区下南部1丁目4-73 TEL096-385-0707

9/30up: 明日、10月1日(火)15時、国交省立野ダム工事事務所に公開質問状を提出します。 はコメントを受け付けていません。

Filed under アクション

9月20日のシンポジウム、大変お世話になりました。

9月20日のシンポジウム、大変お世話になりました。

立野シンポジウム2013920

大きな会場でしたがほぼ満席状態でした。約200名の方にご参加いただきました。

シンポジウムのスピーチ、リレートークのスピーチとても素晴らしかったです。
白川や阿蘇の素晴らしさ、立野ダムが自然を壊すこと、下流を危機にさらすことなどが、
良く理解できたのではないでしょうか?

原田さんのキャニオニングのお話し、西島さんの川の話、
須藤先生、松岡県議、松本さん、荒木大津町議の話、いずれもとてもよかったです。
そして、最後に演奏頂いたくわみず病院の松本先生とくわバンドによるミニコンサート
「ふるさと阿蘇白川」もとても素晴らしかったです。

会場の様子を動画と音声でアップしますので、当日参加できなかった方、もう一度見てみたい方はどうぞ。
動画は連続で取れませんでしたので、スピーチされた方の御顔確認程度です。ミニコンサートも有ります。

動画→https://www.dropbox.com/sh/cdiyzhwdyfzlxfa/vCfOFzBDsW
音声→https://www.dropbox.com/sh/f62wmxwunwq77af/dY7ThysG7N

ありがとうございました m(_ _)m

次のイベントは、9月29日のキャニオニングです。楽しみですね!!

9月20日のシンポジウム、大変お世話になりました。 はコメントを受け付けていません。

Filed under アクション, イベント

昨日(8/28) の熊本市、熊本県に対する表記抗議時の熊日新聞記事です。

IMG20130828a 立野ダム促進に対する抗議文提出(熊日)

熊日さん、ありがとうございます。

昨日(8/28) の熊本市、熊本県に対する表記抗議時の熊日新聞記事です。 はコメントを受け付けていません。

Filed under アクション, 報道

5/19up: 「立野ダム建設予定地現地を見る会」と、 連続シンポジウム「世界の阿蘇に立野ダムはいらない」 5/18開催しました!

皆様へ
立野ダムによらない自然と生活を守る会です。

昨日の、「立野ダム建設予定地現地を見る会」と、
連続シンポジウム「世界の阿蘇に立野ダムはいらない」
へのご参加とご協力、誠にありがとうございました。

「立野ダム建設予定地現地を見る会」は約70名の参加。
見学会2013.5.18

大津町文化ホールで行われた
連続シンポジウム「世界の阿蘇に立野ダムはいらない」は
約100名の参加者で、広い会場もほぼ満席となりました。

シンポ2013.5.18

立野ダムの問題点や白川の魅力も改めて認識することができました。
活動の広がりを感じました。
北向山をバックに現地を見る会の写真と、
シンポジウム会場の写真を添付します。

阿蘇の大自然と白川の清流を未来に手渡すために、
今後とも、どうぞよろしくお願い致します。

5/19up: 「立野ダム建設予定地現地を見る会」と、 連続シンポジウム「世界の阿蘇に立野ダムはいらない」 5/18開催しました! はコメントを受け付けていません。

Filed under アクション, イベント